~写真と言葉の玩具箱~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by みさき美海
 
[スポンサー広告
太白区長町「長町遊楽庵 びすた~り」
長町駅前、七十七銀行のビルの隣。
大きな建物が立ち並ぶ中に緑と情緒溢れる佇まい。
そこが、「長町遊楽庵 びすた~り」

bista-ri1.jpg

古民家を修復して出来たこのカフェは
白壁とたくさんの黒い柱が特徴的。
ちょっと覗くとタンス階段があったり神棚が見えたりと
新しいけど懐かしいそんな雰囲気のお店。

店内には大きなピアノが常設されていて
イベントも多数催されている。

そんなびすた~りのランチメニューは2種類。
「日替わりランチ」と「びすた~りオリジナルカレー」

bista-ri2.jpg

こちら日替わりランチ。
日替わりランチはメインディッシュが魚と肉のどちらかを選べる形。
ちなみにこれは魚。
スズキのカマ焼き 柚子胡椒風味。
脂っこいけど、柚子胡椒の爽やかさでさっぱりした後味。
絶対白飯w
カブ煮が添えられてたんだけど
ここのお野菜はカフェ所有の畑で自家栽培してるらしい。
優しく作られて、優しく炊き上げられたであろう事が分かる素朴で深い味。

bista-ri3.jpg

そしてこちらはびすた~りオリジナルカレー。
ネパール風。
ネパールからスパイスを取り寄せてるらしい。
味はね、なんとなくだけどカレー部で作るカレーと似てる。
多分お野菜たっぷりなんだと思う。さっぱりめ。
でも深みがあってスパイシーなんだよね。
カレー部はまだそれが出せないw
・・悔しいw

bista-ri4.jpg

ランチを頼んだお客様はコーヒーor紅茶が150円。
カップに書いてあるカメがカワイイって思ったら
お店のいたるところに書いてあった。このカメさん。

書いてあるだけじゃない。

bista-ri5.jpg

カメさんいっぱい。

「びすたーり」と言うのはネパール語で「ゆっくり」と言う意味なんだそうだ。

お店に来るお客さんが「ゆっくり」してもらえるように、という意味もあるのだろう。
でも、それだけじゃない。
ここのスタッフさんは障害を抱えている人たち。
そんなスタッフさんが「ゆっくり」頑張っている場所、なんだよね。

カメとみたいに、ゆっくりでも一歩一歩
着実に進んでいく。
お客さんもスタッフさんも、ゆっくり。
忙しない世の中でなかなか「ゆっくり」って難しい。
でも、ここに来たら誰もが「ゆっくり」
そういう場所です。びすた~り。


ディナーメニューも豊富。
パーティーもOK。

忙しい人にこそ訪れてほしい。

あなたの欲しい「ゆっくり」、ここにあります。



【長町遊楽庵 びすた~り】
http://www.bistari-nagamachi.com/index.html
スポンサーサイト
Posted by みさき美海
comment:4   trackback:0
[かふぇのーと

thema:cafe*雑貨写真 - genre:写真


ポスター撮影
新年一発目の写真のおしごとはポスター用写真撮影。

5月にあたしの可愛いわーことわーこの短大時代の同級生でピアニストの及川久美子ちゃんが
長町のカフェでコラボライブを行うとゆーことで。

どうやら、去年の秋にあった
わーことYukieちゃんの秋のコンサートのポスターを気に入ってくれたようで
自分たちのライブもそんなポスターにしたいと
あたしときくちのぶ氏に依頼があったのです。

そんなこんなで今日は長町まで行ってきました。
撮影場所は「長町遊楽庵 びすた~り」
ライブの開催場所でもあるカフェです。
カフェの紹介は「かふぇのーと」にてw

相変わらずのわーこ姫の変化っぷりに敬意を表しつつw
久美子ちゃんとは初対面でしたが、仲良くなれそうな予感。
とりあえず、無駄に携帯してるソーイングセットが正当に役に立った事は嬉しいw

カフェの開店までの1時間、撮りまくりました。
総カット数は100を超えてた。
自分でちょっとビックリしたw
元々枚数撮る人間じゃないのにw
めんこいオンナノコを撮るのがよほど楽しかったと見えるw

何とか開店までに撮影完了し一安心。
今日はのぶ氏も一緒だったんだけど、心強かったぁ。
今日撮ったものはのぶ氏に引き渡すわけだしね。
その後に扱うヒトの意見を聞きながらだと安心するし。
あたしは基本的に主観人間だけどのぶ氏の客観性と発想力とセンスには絶大の信頼を寄せてるから。
随分と助けられました。
それでも、家に帰ってから写真をチェックした時に抜けがあったけどw
これは場数を踏んで、気付きを広げるしかないやね^^;

撮影終了後、わーこは某「アクティブな事情」にて早々帰路へ。
久美子ちゃんとのぶ氏とあたしはせっかくなのでびすた~りでランチしてきました。

結果、久美子ちゃんとかなり仲良くなるw
どうやら我々同様日本酒党だそうなので
去年も行った「新酒を楽しむ会」に久美子ちゃんも参加決定w
日本酒好きのオンナノコ大歓迎w

カフェも大好きだそうで、「行きたいカフェリスト」を見せてもらったり
高校時代は合唱部に所属してたそうでそこもあたしと一緒。

わーこの友達に悪い子は居ないな、と改めて再確認。
そして、わーこが仲良くなれる子はあたしも仲良くなれることも再確認w

大好きな二人のライブ。
今から楽しみです。

いいポスターになるといいな。

出来上がったら、ここでも告知を兼ねて披露したいと思います。

楽しみだな。ホント。
Posted by みさき美海
comment:0   trackback:0
[日々雑記

thema:日記 - genre:日記


青葉区一番町「Cafe The Loving Room」
仙台の一番町アーケード通り。
三越の近く。

着物屋さんの横にある階段を昇って2階にあるのが「Cafe The Loving Room」

loving.jpg

レンガの壁が特徴的な落ち着いたお店。
雰囲気は一言。「おとなっぽーい」
雑多なアーケード通りに面して居るとは思えないくらいに。

まぁ、昼からアルコールを提供してるお店だから
実際「おとなっぽーい」のだろうね。

女性も男性もカップルでも仕事仲間でも
一人でも複数でも大勢じゃなければ大丈夫な感じ。
但し「オトナ」に限る。
年齢的なものじゃなくて雰囲気的な面で。
これはあたしの勝手なイメージだけどw

loving1.jpg

フードメニューの「本日のサラダプレート」
日替わりの6種類のデリの中から2品を選ぶシステム。

この時は・・ゆず胡椒風味の和風シチューと豚肉とサツマイモのテリーヌ。だったかな。
カフェごはんって量的に若干の物足りなさを感じるけど
サラダがたっぷりなので結構満足。

あたしのシチューはあっさりさっぱりの優しい味だったけど
相棒が頼んだ豆カレーは結構スパイシーでパンチが効いてた。
単品メニューにもあるくらいだから一度は試すべきだね。

自然に食べたくなるとは思うけど。
何せお店に入った瞬間にカレーの香りがするんだもんw
相棒がカレーにするって言うからあえて違うの頼んだけど。
カレーの匂いってズルイよね。そこはかとなくw

loving2_20100115031508.jpg

ドリンクメニューも豊富。
しかも一律500円なんだそうだ。
あたしが飲んだのは「ゆずとジャスミンのアイスティー」なんだけど
季節柄、ホットにしてもらった。
他にも気になるドリンクがたくさんあったし
1回行っただけじゃ足りないな。ここは。

今度本でも持ち込んでゆっくり過ごしてみようか。



【Cafe The Loving Room】
 http://www.the-loving-room.com/index.html
Posted by みさき美海
comment:3   trackback:0
[かふぇのーと

thema:cafe*雑貨写真 - genre:写真


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。